裁判

法律のプロの弁護士と税理士が強い味方に|スピード会計処理

事務所の見つけ方

女性

企業の多くが税理士を雇っているものです。弁護士も税理士も、事務所によって設定された料金が異なるでしょう。過去の実績や依頼費を比較しながら、希望条件に最適なところを見つけることが大事です。

Read More...

経費を大幅カット

握手

経営をしていく中で、企業は余分な経費を削減する必要があります。そうすることで純利益を上げることができるでしょう。利益が高い企業では、全て余分な経費を大幅に削減しているものです。

Read More...

雇うメリット

男性

税理士を雇うメリットはとても大きなものです。多くの企業で、利便性が高いことから雇われているものです。雇う際には、その税理士や弁護士の過去の実績が参考材料となるものです。

Read More...

コストカットをする

弁護士

税理士や会計士などのいる会計事務所を利用すると、わざわざそれに費用をかけることになるので高いといイメージを持つでしょう。しかも会計事務所と言えば、それを専門的に行っているエキスパート達に業務を行なってもらうわけですから、決して安いものではありません。それなのにどうしてここまで利用をすすめるのか?これは冷静に考えてみると、そんなにも負担になるものではありませんよ。また、法律のプロには弁護士もいるのでトラブルなどがあれば弁護士に依頼すると良いですよ。

例えば、経理に携わる従業者を一人雇うことを考えてみてください。ある程度知識や資格を持っていると推定しても、年収は約500万円以上かけないと優秀な人材は雇えないでしょう。年収500万円となると、月々の給与が約30万円程度。他にも負担しないといけないことを考えれば、やっぱり大きな負担になってしまいます。
だけど、税理士や会計士などはここまでかかることは早々ありません。ランニングコストでかけるとしても10万円以下で利用できますし、それなのにプロの会計業務を行なってもらえるわけですから従業員を1人雇い入れるよりははるかにお得です。コストカットをしながら必要な業務をしっかりこなしてくれると考えると、中小企業であっても利用できるサービスなのです。

会社を経営していると毎年必ず税務申告を行わないといけない時期がやってきます。これは会社の売上がどれだけあったか、そしてどれだけ経費を使ったか、最終的に損益はどうであったかを示す申告を行わないといけないのが一般的です。この税務処理の業務を税理士や会計士などがいる会計事務所に依頼してい所も多いでしょう。正しい経理処理を行うためには、税理士や会計士のような専門的な資格を持っている人の力を借りることでスムーズにできるでしょう。